1. 育毛ならプロペシアとミノキシジル
  2. プロペシアの詳細

プロペシアの詳細

市販では購入することが出来ない薬であり、医師からの処方せんをもらうことで服用する事が出来る世界初のAGA治療薬であるプロペシアとは、抜け毛や薄毛といった脱毛の症状の原因となっている物質の活動を抑制してしまう事で、脱毛症状の進行を抑える事が出来、再び毛髪が成長出来るように頭皮あるいは頭皮内の環境を整えてくれる処方せん薬です。

AGAの原因として考えられているのはストレスや過労、不規則な生活、遺伝性と様々な仮説がありほっきりしたことは未だにわかっていない分野ですが、最近の研究から男性ホルモンを変換させてしまう変換酵素の働きがもっともの原因として考えられるようになり、プロペシアが誕生しました。

成分はフィナステリドで、この成分を使用して使われている薬が前立腺肥大の薬であるプロスカーという薬が有名です。プロスカーの使用から副作用とし毛髪の成長がみられ転用されAGA治療薬の主成分になり、作用といては脱毛をおこさせてしまうDHTと呼ばれる悪玉男性ホルモンを作ってしまう5aリダクターゼという変換作用をもつ酵素の働きを抑制し、ホルモンの生成を阻害し脱毛の進行を抑える効果があります。フィナステリドの原材料はノコギリヤシという植物から摂れる成分を研究して作られているため、この成分は化学合成品となり使用上、副作用を伴うこともあります。

副作用として男性としての機能低下がみられ、EDやリビドーの減退などがおこり、服用中は満足に性行為が行えなくなる事もありますが、服用を中止した場合にはこれら副作用の発現もみられなくなるので重く考えてしまう必要はありません。また稀に未成年の男性にもAGAの症状がみられる事がありますが、安全性などが確認されていない為服用をする事は出来ず、女性には適応がないため処方できません。

効果的な治療薬となりますが自由診療となるため保険もききませんので、その点を踏まえた上で服用するかの判断をしましょう。なお、病院よりも通販の方が安く購入する事が出来るので、安く抑えたい方にはお勧めです。