1. 育毛ならプロペシアとミノキシジル
  2. 育毛に良い生活習慣

育毛に良い生活習慣

睡眠不足、偏った食事など、不健康な生活は体に悪影響を及ぼしますが、これは髪に対しても同様です。悩んでいる方は、まずは普段の生活を見直す事も育毛には大切です。誤った認識が、髪や頭皮に対して良くないこともありますので、気をつけるようにしましょう。

食生活

体は食べたもので出来ています。それは髪も同じです。たんぱく質、ミネラル、ビタミンは髪の原料になるので、しっかり摂りましょう。現代社会では規則正しい食事を100%するというのはほぼ不可能です。ファストフードやコンビニなどになる事もあるかもしれませんが、なるべくその頻度を減らし、野菜や海草などを多めにとるようにしましょう。

睡眠

体の新陳代謝は夜の10時から2時頃に活発に行われます。これは髪にもあてはまるので、髪の成長を考えるなら、この時間に睡眠をとることは大切です。10時が難しい場合、せめて12時までには就寝するようにしましょう。もちろん、眠りが短い、浅いなどもよくありませんので、できる限り7時間程度は睡眠時間を確保するようにしましょう。

ストレス

ストレスがあるとハゲるとよく言われるように、円形脱毛症となってしまう恐れがあります。円形脱毛症にはならなくても、ストレスは髪にはよくありません。全くストレスのない生活を送っているという方は殆どいないかもしれませんが、うまく解消する方法を見つけたり、なるべくため込まないように気をつけましょう。

ドライヤーや正しい洗髪

まず髪を洗う前に軽くブラッシングします。髪を洗う際は爪を立てずに指の腹で洗い、洗い残しがないようしっかりすすぎます。自然乾燥は髪を傷めやすく、臭いがつきやすくなってしまうのでドライヤーでしっかり乾かしましょう。なお、頭皮から30センチ以上離して使うようにしましょう。

喫煙

ニコチンは血管を収縮させ、血行を悪くさせてしまいます。その為、白髪や薄毛のリスクが高まり、ニコチンはAGAの進行を早めるという実験結果もあります。煙草は百害あって一利なしですので、髪の事を気にする方は、一刻も早く禁煙しましょう。